あちらこちらでたまに竿を振った釣果を書いてます。普段はつぶやき主体です

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月15日 銚子沖のアジ・ハナダイリレー

前回、イカ不調の時から、しんさんと「次は癒し系の釣りにしましょう」と言ってました。

で、色々考えたのですが

・内房手こぎボートでシロギス
・飯岡でシロギス、アジリレー
・外川でアジ、ハナダイリレー

まず内房は、夏休みが近いこともあり、帰りの渋滞が怖くて却下となっちゃいました。
飯岡も考えたのですが、シロギスはイマイチのようですし、三連休の初日と言うこともありかなりの人出が予想されます。

「込むのもイヤだし」

というわけで、外川の絶好調のアジと、おまけハナダイという線で行くことにしました。

このコンビで釣りに行くと、釣れない・・・と言うジンクスが出来つつあるのですが、そいつを払拭することが出来るのでしょうか。
P1000139s.jpg


お世話になった船宿は武丸。外川は出船が早いのでちょっと大変です。
海はべた凪。今日は団体客が入っていたようで2はい出しでした。大きい方はなんと18人乗るよと言われたのであっさり
「小さい方にします」
とまよわず、小さい方を選択。さあてどうなりますか!
船は5人のお客を乗せて4時半に出船。辺りの船も一斉に走り出して映画のようです。沖もべた凪で心配したうねりもないようです。

今日は霧が出ていて周りはあまり見えません。そんな中1時間ほど走って、さあ開始です。
ここら辺は追っかけアジと言って、コマセを使わないので、群れの上に船を止めてサビキで釣るやり方なので、合図があったら直ぐに投入しなくてはいけません。

船頭は結構なまりが強く、指示がわかりにくいですが、とりあえず投入。30mほどおとしたところで

「くくく、ぐぐぐ、ごごご」

きたきた、いるいる。

アジ鈴なりです。今回はちゃんと釣れるようです。

ただ、いれぐいいれぐいまでは行かず、ぽんぽんというところ。群れも散っているようで、10mで当たったり、40mで当たったりしています。

それでも9時くらいまでアジをやって、充分満足です。サバも適当に混じっていたので、大きい方の船なら結構祭ったでしょうね。小さい方で正解でした。

「てぇやるよ。準備して」

と言う指示でハナダイに交代です。

今度は生きエビエサの3本バリ胴突きです。水深は30mほど。

ボトムをとって、さそって、

・・・ごつ、ごつごつ。

こっちもいるようです。ハナダイも釣れるようで、ホッとしました。
こちらは外道も色々かかって楽しめました。
もう少し当たれば良かったのですが、それほど潮もきいてなかったのでしょうがないと言うところです。

DSCF0230s.jpg

こいつは外道で釣れたキントキ。他にもアジとか、ほうぼうとか、さばとか、色々多彩でした。

アジは握りになってみました。かなりうまかったですね。

DSCF0231s.jpg


今回は久しぶりに満足でした。
もう少しハナダイと遊びたかったですが、贅沢を言ってはいけません。



データ
アジ×70以上
ハナダイ×12
外道多数

船宿:武丸 4:00集合、4:30分出船 料金9000円
タックル:ロッド アジ;中通し3.5m、中型リールPE4号250m
         ハナダイ:グラス2.2m、小型リールPE2.5号
         仕掛け;さびき、ハナダイ共に船宿推奨品 
関連記事
もっと釣りの情報を見る
釣り情報ポータルFish/up  にほんブログ村 釣りブログへ 
コメント
この記事へのコメント
アジはしばらくいいかな。冷凍庫があふれています。
私はタチの方が気になってます。
2006/07/18(火) 06:44 | URL | Boo #-[ 編集]
19、20と潮が悪く波が高そうなので、
27日に行って来ます。
状況が変わらなければいいのだが。

ご一緒しますか?(笑)
2006/07/17(月) 19:01 | URL | かと吉 #HKRQfE4I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boo007.blog4.fc2.com/tb.php/92-5211ed38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。