あちらこちらでたまに竿を振った釣果を書いてます。普段はつぶやき主体です

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そうそう、アシストフックについて聞かれたんで、備忘録をちょこっとしるしときます。


ジギングするとき、やっぱりアシストフックは重要ですよね。
なんていっても、「直接魚にさわる」ところなんだから。


実はここをあんまりまじめに考えてないのに、ばれた~・・・
ばらした~って

言ってる人がおおいような・・・


いや、私の気のせいかもしれませんが、多分ばらしとかフッキングと、アシストフックの関係はとっても深いような気がします。





---ここから---

ジギングはルアーフィッシングの中でも比較的歴史が浅く、そのためタックルの研究とともに、
日進月歩とまでは言いませんが、5年前のジギングと、現在のジギングは道具の考え方、ジグそれぞれ違いますね。

で、そんな中でアシストフックだけそのままで良いんでしょうかってこと。

大昔のガンガンしゃくるジャークに適したアシストと、コンビネーションジャークやロングジャーク、スロージャーク、それぞれ適したタックルやジグもみんな違いますが、じゃあ、アシストフックはどうでしょう


太軸が良いのか
細軸が良いのか
ゲイブの大きいのが良いのか
小さいのが良いのか
シャンクが短いのが良いのか
シャンクが長いのが良いのか

そもそも、針の大きさは?
そうそう、アシストラインの長さってどうだろう


多分、ほんとはジグややりたいジャークに合わせてみんな違うと思うんですよ。
でも、そんなにたくさん用意も交換も出来ませんから、じゃあどうするか。

そりゃ、自分の一番多用するメソッドに合わせるべきでしょうね。
そして、イメージに合うものを用意すると・・・

私は最近はワンピッチのスロー目からコンビネーションを使うことが多いです。
で、喰わせるイメージは、漂わせたジグを魚になるべく違和感なく吸い込ませる!!

そうなると、アシストフックは
・違和感なく吸い込ませるために細軸、アシストラインは細めでふにゃふにゃ系
・フッキングをよくするために、細軸とひねりがあってもいい

こんな感じが私にとって良さそうです・・・と私はかってに思ってます。

その辺考えて、売ってるアシストを見ると


25-PA.jpg


どこでも売ってるこの辺のヤツ。太めの軸に短めのシャンク、編み込みのアシストライン
昔は使いましたが・・・
「少し幅の広いジグに食い込む」という致命的な問題がw
私の好きなゼロワンにも食い込むので、もはや使用することはないでしょう。

01.jpg

この辺もシャウトほどではないですが、やっぱりジグに食い込むので、きらい。

505_1.jpg

そうそう、この辺がイメージに近い。細軸、おおきくて深いゲーブ。しなやかなアシストライン。
ただ、市販品は
アシストラインが弱いような気がします。どっかのひとは、でかいマサかけて、一本吹き飛んでて危うかったし。
あと、どうしても既製品は高いんで、これを使うよりはパイクの針だけ買いましょう。


akiaji.gif
563_1.jpg

最近はこの辺使ってます。
いずれもがまかつで
スーパーアキアG

ただのアキアジ

長いシャンク、深いゲーブ、細軸、ひねり。
でもって結構丈夫。安価

と、いろいろそろってます。
100923_202314.jpg

どこにでも売ってる、こんなヤツ、これにしなやかなタダのケブラーをアシストラインにして。

DVC0000162.jpg

こんな感じにアシストフックを作ってます。

この組み合わせを使うようになってから、バラシが激減しました。

みんなに当てはまるかどうかは不明ですが、すくなくともわたしの巻きにはあっているようです。



バラシが多くてお困りの皆さん、自分のジャークと、イメージする喰わせ、そしてそれにアシストフックの組み合わせが合ってるかどうか一度考えると、バラシがへるとおもいますよん。
関連記事
もっと釣りの情報を見る
釣り情報ポータルFish/up  にほんブログ村 釣りブログへ 
コメント
この記事へのコメント
相変わらず研究熱心ですね。

感服いたします。

いつもBooさんの真似ばかりしています(笑)

なかなか細部までは意識がいきません。

少し勉強しないとだめですね。
2010/10/01(金) 23:38 | URL | けんぺー #-[ 編集]
u-kiさん、こんにちわ

パイクは良いですが
ツインパイクは、アシストラインを吹き飛ばされますよ。
2010/09/30(木) 12:16 | URL | Boo #-[ 編集]
自分はツインパイク(既製品)を使用しています。
自分で考えて行き着いたというよりは、情報収集の結果で良さそうだなと思って使っているだけですが…自分のスタイル(タックル)にはよく合ってると思います。

仰るとおり、アシストラインが弱い気がしますね。
先日ワラサを上げた時も、ガジャガジャにされてました。
少しだけひねりが入ってくれたら理想的なんだけどなぁ…。
2010/09/30(木) 11:43 | URL | U-ki #-[ 編集]
私もわんさか作ったやつが山ほどあります


ただ、関東で5キロくらいまでがターゲットなら答えでたんじゃないかというかんじで、余り不自由をかんじてないです

ただ、柔らかいアシストラインはどうしてもリングまわりが拠れるんですよね。かといって固くしたらだめだし、金物ふやすとトラブルふえるし。まだそこは思案中です
2010/09/30(木) 08:52 | URL | Boo #-[ 編集]
titiさん、おはようございます

違いがわかるかどうかはさておき、
まずは回数とシチュエーションの経験稼ぐのが先でしょうね。
丘と違い、すきなだけ行ける人はほとんどいないと思いますから、少ない回数のうち経験者といくか、上手いひとの集まる船に乗るかというところで、だいぶかわりますよ
2010/09/30(木) 08:45 | URL | Boo #-[ 編集]
narutoさん、おはようございます


もちろん、好みがありますから、最後は自分のスタイルに合わせてですよ。市販も合うのがあればそちらでかまわないんではないですかね。
2010/09/30(木) 08:30 | URL | Boo #-[ 編集]
しんのすけさん、おはようございます


回数は、ジギングに限りじゃないですか。私は車で5分とかでは行けないですから(笑)


掛けるという要素に吸い込みはとても重要だと思いますが、でかいのが掛かってくるところではまた別の配慮がいるんでしょうね
2010/09/30(木) 08:27 | URL | Boo #-[ 編集]
アシストフックは色々作ってやっと落ち着いてきましたが、新製品の針も使いたいです。
その前に在庫を処分していかないと。
今の住んでる所ではルアー作りは出来ないので、アシストを作ってるかインチクを組んで時間を潰してます。
2010/09/28(火) 17:26 | URL | どーよ #-[ 編集]
早く違いが分かる男になりたいっす

でも参考にさせて頂きますっ

2010/09/27(月) 23:49 | URL | titi #-[ 編集]
アッシィ~スト♪
最近は手作り市販の二刀流ですw

細軸も良いですね、もっぱら今は中軸?使ってますが
吸い込みかぁ、私は太軸ほどではない気持~ち針に重さがある感じが好みです。
んで中軸、ま色々試してるとこですけどね
あ。細軸も準備中ですw
2010/09/27(月) 22:49 | URL | naruto★ #skHsWZnA[ 編集]
アシストフック~
釣行回数の少ない私は毎回試行錯誤ですw
Booさんのが答えに近いのでしょうが、職業柄性格上wいろいろと試したい虫がうずくのでw
次回の私のテーマはやっと「吸い込み」に入りますw
まあ魚に相手されなきゃ吸い込みもないんですがねw
2010/09/27(月) 09:44 | URL | しんのすけ #MAABAltA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boo007.blog4.fc2.com/tb.php/439-79cec155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。