あちらこちらでたまに竿を振った釣果を書いてます。普段はつぶやき主体です

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1000047s.jpg

そろそろ鰺が食べたいなっ、というリクエストとともに、今週は、今はやりのライトタックルアジ(通称LTアジ)に行くことに。
先週一週間の釣果を眺めていたところ、調子の方は悪いみたい。コレはまずいぞと感じつつ、それでもやめないで行ってしまうところは、病気ですね。
へっ?皆さんもかわらないって?それはワタシと同じ病気ですね。

さて、今週の釣果はいかに

アジはあっちこっちで今年も釣りましたが、やはりおいしいのは東京湾ではないでしょうか?
型はイマイチ小さいかもしれないですが、やはり脂の乗り方が違うと思います。なぜなんでしょうか。

ということで、LTアジの一日船を出している羽田のかみやさんにお世話になることにしました。茨城から東京湾まではちょっと遠いですが、おいしいアジのリクエストに応えるために、早めに出発。何せ途中の首都高が混んでしまったら大変なので、余裕を持って向かいました。

途中問題もなく6時過ぎには現着。ケンペーさん達を待ちます。向こうは渋滞にはまっているらしい・・・
お客さんは少なく、右舷ミヨシ側に陣取りました(アジに飽きたらジグを引こうという魂胆です)

やがて船は7時半の定刻に離岸。中ノ瀬に向かうようです。海は穏やかで、いつもの鹿島灘に比べると「東京湖」といってもいいでしょう。船が多いナーと思っているとポイントに到着。
アンカーが下ろされて、実釣開始。まず最初はコマセを一生懸命振り、群を寄せるべく努力します。

数回のコマセ打ちの後、ぐぐぐん、びーという強いアタリ。よこっぱしりをするところを見ると、これはさば。で、上がってきたのはでっかいサバ。今の季節の東京湾のサバは激ウマなので血抜きをしてクーラーへ。気づいてみると、周りではさばばかりです。一部の人は”さば”ではなくて”さめ”に好かれていましたw
P1000049s.jpg

で、昼ごろまで、鯖しか釣れず、船長もちょっと困った感じでした。

で、午後からは君津沖へ移動。

同じようにアンカリングの後、コマセを振ります。2度ほど振った後、こつこつ、くんくんというアタリ。コレはアジでしょう。
で、本日初めてのアジは15センチ程度と小降りですが大変嬉しい1匹です。
その後、ぽつぽつと当たりますが、竿が堅いのイマイチはじいてしまいます。結局ソルティストを使うことにしました。ちょっとカゴが振りにくいので敬遠していたのですが、ティップが柔らかい方がいいみたいです。
変えたとたんにくくん、こつこつというアタリを上手に乗せることに成功。こっちのほうが断然イイ感じでした。

で、結局あがりまでぽつぽつとゲットできました。ちなみにイカタンよりもいそめのほうが食いが良かったみたい。

アジも神経質なときは難しいことを痛感して、本日は終了となりました。

ちなみに一番釣ったのはケンペーさんの同僚の方でした。
(我々は負けてしまいました汗)

結果
アジ×26
サバ欲しいだけ

データ
船宿:かみや
料金:9000円(エサ、コマセ付)
7時30分出船
ビシは無料(デポジット1000円)

タックル
ソルティスト601HB PE3号
仕掛け:ヤマシタ東京湾ライトタックル1.5号
関連記事
もっと釣りの情報を見る
釣り情報ポータルFish/up  にほんブログ村 釣りブログへ 
コメント
この記事へのコメント
アジは味がよく、かみさんの実家に持参して、ご機嫌を取って参りました。大変受けが良かったです。
今度行くときは私もマイかごとマイ輪ゴムを用意しようかな♪
2005/09/21(水) 15:58 | URL | 管理人 #-[ 編集]
何とか
癒されました。
クッションは輪ゴムに限りますね。
2005/09/21(水) 15:45 | URL | ケンぺー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boo007.blog4.fc2.com/tb.php/33-89f541ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。