あちらこちらでたまに竿を振った釣果を書いてます。普段はつぶやき主体です

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
常磐の沖にもでっかい奴がいました。


いえ、あたるかどうかはくじ引きですがw


先週の突然の台風により流れてしまったジギング修行。


釣り馬鹿は我慢できないので、今週リベンジということになりました。


よかった~出船は問題ないらしいw









----ここから----



今週調子がよさそうだということもあり、船は結構な人数が乗船しています。皆さんベテランらしく10万円タックルがごろごろしています。
こちらはそれほどでもありませんが、やる気は負けないようにがんばります。


あ、メンバーはいつものしんさんと。
今日は五目釣りではなく、ジギング一筋。でかいジグで攻める予定。あくまでも。



定時よりも10分くらい早い出船。
海はややうねりがありますが、波はありません.

船は北へ向かうようです。ムラソイやっていらい、北側に行ったことはありません。新鮮な感じ。40分くらい走りました。


船長は水深40m、はいはじめて~と合図を出します。


すぐに船中に何本かのイナダが上がりました。
私のジグにもあたりましたが、メタルジグが男気あふれる仕様なので乗りが悪いです。


でも、今日はイナダねらいじゃないのでジグのサイズは落としません!
(いや、ちと小さくしましたがショートはつけません!)




その一瞬だけでした。あとは外道も上がらず黙々としゃくりますが、ダメ。



移動の合図。70mラインへ移動します。
ここではヒラメが3枚ほどでました。一枚は非常に大きなサイズ。

ばたん、ばったん、ばたんと船の中で暴れる音が重量級です。すごい・・・


でも外道ってことで、みなさん冷静にもくもくとジグをしゃくります。


とよこでしゃくってたしんのすけさんにあたりが!!

きた~



と騒いでます。わりとすんなり途中まで上がってきました。
なんだろう。としゃべっていると下に向かって、「じーーーーーーーい」と突進し出しました。

「マサだ!」



結構いいサイズのマサだと思われます。

途中、じわりじわりとドラグが出ますが、走らないようです。重たいようでゆっくりと浮いてきます。なかなかポンピングが効かないようです。



ゆらー~っと姿が見えてきました。青いです


余り抵抗せずおとなしく船長のタモにネットイン!無事に取り込まれました。 船中で賞賛の声が上がりました。


最初はブリだ~と言ってましたが、ひれが長く、マサでした。


しんさんは全身で武者震い。足も手もブルブルです。


2本あったフックの片方は跡形もなく吹き飛び、もう一方も伸ばされていました。
横に走ったら、即終了状態。でも、取り込めて良かった~



検量結果
92センチ、6.6キロ
90upなら10キロくらいありそうでしたが、スリムなヤツでした。もっとしっかりイワシ喰ってふとっててもいいのですが、今年の海の状態なんでしょうか。


071103_142009.jpg
これで不治の病が、より悪化すること間違いなし
-------------
興奮の様子は多分本人が克明に記録するでしょうから、隣でじっくり観察した結果を私は記録しましょう。

まず、きた~といったあとの追い合わせ。
完全に3発は決めてました。水平からがっちり上向きに。完璧ですね。
そのあとのやりとり前半。
これも危なげなく、いい感じでした。ドラグの出方も緩いわけでもなく、水平にキープしたときに、魚が走ると出るといった感じ。最初少しゆるめで締めてましたが、余り問題なさそうでした
続いてやりとり後半
魚もファーストランのあと、走らず、少しづつリーリングとポンピングでのやりとり。
こちらも危なげなく、落ち着いたやりとりでした。ただ、ファーストランのあとはしゃべる余裕はなくなったみたい。
リーダーから取り込み
こちらも余り暴れず、問題ないやりとりでした。

上がってからタックルとシステムの点検

ノット・・・FGにゆるみがあったとのことですが、まあ、すぐには抜けませんから大丈夫。
ルアー・・・もんだいなし
フック・・・大いに問題あり。イナダ用と考えられる鱸針は2本でしたが1本は吹っ飛んでました。もう一方も伸ばされており、魚が走る方向によっては悔しい結果となったかもしれません。今後はそういうアシストは避けると言うことで!


こんな観察結果です。もう、アシストフックの点数を引いても90点以上は確実でしょう。お見事!
--------------------------




船中、これで火がつきましたが・・・


皆さん、黙々としゃくりますが・・・


実はこれで終わりました。
船中1本のみ~







え、私の結果ですか


もちろん本命はボですよ。

(最後の流しで我慢できなくて短いジグでいなだに遊んでもらったのは内緒w)
関連記事
もっと釣りの情報を見る
釣り情報ポータルFish/up  にほんブログ村 釣りブログへ 
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです 凄いのが釣れるんですね常磐沖も またジギング病の症状がでそうです(笑)
2007/11/07(水) 12:47 | URL | ao #-[ 編集]
>耶麻さん

おはようございます。
確率は大変低いですが、修行しないとあえませんので、私もいつか出会えるものと思い、頑張ります。
一緒に頑張りましょう。

自分が掛けたのではないので、人のを横から見る分には冷静でした。見えてからは興奮しましたけど(でかい・・・って感じで)
2007/11/07(水) 08:34 | URL | Boo #-[ 編集]
携帯に吉報!
booさんからわーるど君の携帯に吉報が、その状況を聞きながら今日の釣果を想像してましたが、そんな奴が居るのかと興奮してました。結果は残念でしたがいつかは自分もと思う日々です。 冷静なbooさんも凄いですね!  耶麻より
2007/11/06(火) 12:50 | URL | 耶麻 #-[ 編集]
>エビ君
ほんと、タイミングが青物には大事です。釣れる確率を少しでも上げるには、やっぱり釣れてるときにすかさず行かないとだめです。

・・・それでも、ゲット率は1/12ですけど
2007/11/06(火) 08:18 | URL | Boo #-[ 編集]
>けんぺーさん

冬は恒例のイシガレイでしょう。
でも今年は海の感じが違うので、果たして釣れるようになるかどうかはわからないですね。

2007/11/06(火) 08:17 | URL | Boo #-[ 編集]
ここ数週間で船宿の釣果速報を見る癖がつきました。
タイミングって大事ですよね。
2007/11/05(月) 22:45 | URL | エビ #-[ 編集]
しんさん
いい仕事してますね~!
私はジギングでデカイの釣ったこと無いんですわ。うらやましです。
まあ、釣りに行かない私が悪いのですが(笑
Booさん、冬は何狩りに行くんですか。お供しますよ。
2007/11/05(月) 21:01 | URL | ケンペー #-[ 編集]
>どーよさん
わたしは、がまかつの510の3/0とかつかってます。サワラはあまりいないので、滅多にアシストからブッチされることはないです。

>しんのすけさん
ジギングの先生はそちらにしましょうか。私は引きが弱いんでw

2007/11/05(月) 19:52 | URL | Boo #-[ 編集]
先生にお褒めをいただくとはw
これからは極太でw
2007/11/05(月) 19:02 | URL | しんのすけ #MAABAltA[ 編集]
こんばんは。
こっちはカンムロの28号前後又は5/0フック等でザイロン40号、50号が主流です。
サワラが多いってのも理由かもしれません。

細軸ですと掛かりは良いのですが、バラシが多い様な気がします。
身が裂けちゃうんですかね・・・・

2007/11/05(月) 18:56 | URL | どーよ #-[ 編集]
いやー隣でやられちゃいました~
次は当たりを引きたいです

フックは外房で修業しているかたのものは大きいですが(そちらと同じ)、こちらは鰤とかめったに居ないんで、ささりのいい細軸を選択されるかたもいるみたいです。
ただ、一度でもぶっちぎられれば、太い物を使いたくなりますね
2007/11/05(月) 17:10 | URL | BOO #-[ 編集]
お疲れさまでした。
しんのすけさん宝くじに当たったのですね。
俺マサよりヒラメの方がいいかも・・・ww

太平洋の方はアシストフックのサイズが小さくて細いと聞いていますがこれもまた本当なのでしょうか??
2007/11/05(月) 16:22 | URL | どーよ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boo007.blog4.fc2.com/tb.php/203-5848b6c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。