あちらこちらでたまに竿を振った釣果を書いてます。普段はつぶやき主体です

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の初釣りはやっぱり太刀魚。

というわけで、今年の一発目は太刀魚のサーベリングに決定。1月2日の釣果をふらふらとwwwにてチェック。結構いけてるみたい。

幽霊魚との別名もあり、何度も痛い目に遭っている太刀魚ですが、こりずに「昨日よかったから」~というパターンで行って来ます。

さて、どうなることやら。
帰りの渋滞を考えて、さらに人でも凄いと推定されるので、ルアーでもやらしてくれるではなく、専用の船宿を選択しました。
こう言うときは浅草吉野屋に決定。
正月ということもあり、太刀魚船はかなりの人気で、三隻だしとなりました。
ポイントはいつもの観音崎から猿島沖にかけてで、水深は60メートルとやや浅目です。
船団が形成されている中、こちらもジグを落としますが、さっぱりです。まわりのルアー、餌船ともにまったく上がっている様子は見られません。
相方は太刀魚は初めてだったので、とりまわしのらくなスピニングを使用しているので、ベイトの私と合わせて二通りのスピードで探っていますがそれでも駄目。

風は暖かく、日差しもいい感じなのですが、なかなか当たらず、結局一日上り調子になることはありませんでした。
結果は私相方ともに、二本づつという残念なものに終りました。ただ、船中ほとんど上がっている様子はなかったので、しょうがないかと。
相方は、引きのつよい冬太刀にかなり満足していたようです。

食いの渋いときはやっぱりジャッカルのO2メタル。シルエットの小さいのが有利なのでしょうか?今回も役立ちました。
20050125095717.jpg

関連記事
もっと釣りの情報を見る
釣り情報ポータルFish/up  にほんブログ村 釣りブログへ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boo007.blog4.fc2.com/tb.php/2-2a926c1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。