あちらこちらでたまに竿を振った釣果を書いてます。普段はつぶやき主体です

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月28日
ハナダイ



夏にジギングでいっぱいベイトになっていたハナダイが、釣りのターゲットになる程度の大きさに育ってきたようです。
久慈の日○丸とかでも連日好調。




それで今回は行ってきました。
船宿はさくら丸



もちろん、青物も来かもしれませんので、ジギングタックルも用意しました。




----ここから----



お客さん4人を乗せて、船は5時半に出船。
朝のうちは霧が出ていましたが、晴れて非常に暑くなりました。波の方はなかったものの、このところの南風の影響でうねりが入っています。




今回のポイントは久慈沖水深30mと近くです。



えさは冷凍エビ。
仕掛けの方は船長が「真鯛が多いから長めのハリスを用意してください」とのことで、3本針の丸カイズをハリス45センチ、間隔80センチで仕上げてきました。


15分も走ると船は止まって開始の合図が出ます。


さて、開始です。



一投目から


「こつん」



「つん、つん」


と金属的な当たりが出ます。すかさずあわせると


「ぐんぐんくんくん」


と本命ハナダイが上がってきました。


そこからが怒濤のラッシュとまでは言いませんが、順調に当たりました。



何しろ活性が高く、えさは瞬く間になくなります。
また、何も釣れずに船上まで巻き上げてくることがほとんどありません。



そんな中にひとつ鋭い当たりが。リーディングXA73 205II が見事に絞り込まれます。
2度、3度と下方へつっこむ引き。これは真鯛でしょう・・・




あげてみると立派な真鯛。いえそりゃ本当の真鯛釣りには負けますがコレなら十分真鯛です。


その後もハナダイのトリプル、真鯛のダブルなど楽しい時間が続きます。



でも、なぜかイナダの活性は低く、ジギングをしてみたものの、針掛かりせず。ハナダイ仕掛けにもほとんどかかってきませんでしたから、今日はあまりやる気がないようです。
で、また、ハナダイに戻ります。



少し仕掛けを変えて、豆テンヤ+中おもりの竹岡沖スタイルでやってみることにしました。
10号の中おもりと2号の豆テンヤですが、ボトムは何とかとれます。しかし片舷流しなのでちと難しい。



「ごつ、ごつごつ」

すかさずあわせを入れます。来ました。ばっちり真鯛です。



ただ、餌取がおおくて、あっという間に丸坊主になります。
ちと効率が悪いので、元の仕掛けに戻して、チャレンジ。





その後も納竿まで順調にハナダイ真鯛が乱舞しました。
クーラーはいっぱいです。




今、一番簡単に真鯛が釣れる関東の港はどこ?
といったら常磐沖でしょう。本来こんなに釣れてはいけないです。




皆さん、今がチャンスですよ~。
なんと言っても、寒くない!根掛かりほとんどなし!浅場!とハナダイのいやになる部分がなにもありません。
おまけに好調。
コレは行くしかないでしょう。


肝は仕掛けのハリスは長めで!、タックルはライトで積極的にあわせて楽しみましょう


----
結果とデータ
ハナダイ×100以上
真鯛×13
イナダ、ベラ、メバル、ショウサイフグ少々

リーディングXA73 205II
スマック
関連記事
もっと釣りの情報を見る
釣り情報ポータルFish/up  にほんブログ村 釣りブログへ 
コメント
この記事へのコメント
秋のばくちにいきますか!
2007/10/02(火) 06:48 | URL | Boo #-[ 編集]
金曜日休めばよかった 爆
次回は白浜遠征しませう!
2007/10/01(月) 16:32 | URL | しんのすけ #MAABAltA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boo007.blog4.fc2.com/tb.php/195-6ce14c40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。