あちらこちらでたまに竿を振った釣果を書いてます。普段はつぶやき主体です

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回のジギングは無かったことになりましたので、今回が今期初の青物ジギング

やっと、黒潮の影響が鹿島沖にもきいてきたようで、アジやサバが廻っているとか。。。
また、沖の根回りにその中にまじって大きな影が魚探に出ているという話。

で、ヒラマサギャンブルにチャレンジする事にしました。


さて果て結果は・・・
しばしまて
今回お世話になったのは、波崎の征海丸さん。
前回の大荒れの天気とは違って、今日は穏やかそのもの。べた凪です。
お客さん総勢3人で、予定通り5時出船。30分くらい走ると、なにやら鳥も騒がしく山まではいかないですが、何か良い感じ。

「短いジグを使ってねー」
というアドバイス。なにやらこちらでは短いのがよいらしい。
船長の合図とともにジギングの開始です。


水深は30mよりも浅い感じ、といってる間に何かヒット。走り回る感じで、これはサバに間違いなしです。

で、サバ、
サバ、さばさば・・・・

船長が魚探をみながら
「でっかいのがうつってるよ」
と、あおってくれるのですが、針がかりするのはさば、さば、さば、・・・・

で、規定量に達したので(これ以上持って帰ると怒られます)
釣れる鯖はそれ以降全部リリース。


しばらくすると
「おみやげ用のアジ釣ります」

ということで、サビキをジギングタックルに結びつける(w

あじすずなり~
という感じで、25センチくらいの食べ頃アジがぼこぼこ釣れます。

こちらも適当なところで”規定量”にしました。

しばらくすると船長が
「もう、おみやげはよいでしょう。ジギング行きます」

というわけで、またもやジギングにチャレンジ

でもそこでもつれるのはサバのみ

で、タイムアップとなりました。



本命のヒラマサには当然ながら出会えませんでしたが、入れ食いを堪能できたのは良かったかも。

データ
征海丸 ジギング
4時半集合、5時出船
ジグ100~150gくらい
料金;1万
PE4号300m
関連記事
もっと釣りの情報を見る
釣り情報ポータルFish/up  にほんブログ村 釣りブログへ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boo007.blog4.fc2.com/tb.php/19-8c37abcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。