あちらこちらでたまに竿を振った釣果を書いてます。普段はつぶやき主体です

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元となるモールドが出来たんで、次はコイツの型を取ります。



用意するモノはシリコン。

最近ならフィギュアとか模型とかで以前よりはお馴染みになった型抜きの材料。


他にも
石膏とか
アルミを削るとか
砥石を削って作るなんてのもありますが、ここは道具に頼った方がラクでしょう。






------ここから-----
というワケで、シリコンを用意しました。


ただシリコンといっても、相手は溶けた鉛なので、耐熱シリコンが必要です。
何でも普通のモノでも出来るらしいです。焦げるそうですが。



ここで使ったのは旭化成ワッカーシリコンのモノを使用しました
ELASTOSIL M4470
1kgで4000円強。今回の大きさで200グラムを使用します。




うまくできれば100個くらいは鯛焼き出来るみたいなので、それほど高くないかも知れません。


DVC00004s.jpg



コレが終わったら、今度は反対側に流します
もちろん、硬化時間がありますので、実際は作業は2日に渡って行います。
両面型抜きすると、こんな感じになります。
DVC00005s.jpg
>


さて、次は鯛焼きです。





関連記事
もっと釣りの情報を見る
釣り情報ポータルFish/up  にほんブログ村 釣りブログへ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boo007.blog4.fc2.com/tb.php/176-9c80afda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。