あちらこちらでたまに竿を振った釣果を書いてます。普段はつぶやき主体です

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月18日
タチウオジギング


平日だというのに結構な量のお客さんです。




ビックリですさすが東京






私が一番だったので、とりあえず場所は確保してましたが、こりゃまずいな~と思っていたら。




2艘出しになりましたヽ(´ー`)ノ








---ここから----




言い忘れてましたが、今回はすずめさんといっぽさんと3人での釣行です。
船は定刻よりも10分ほど遅れての出船となりました。


でも2艘出しになったおかげでひろびろ。




嵐男の異名を取るコンビが居たのでどうなることかと思いましたが、天気は回復傾向。暑くなくっていいです。



さて、金谷沖までは結構遠いです。一時間半以上は掛かります。







今回の経路


map_yoshinoya.jpg
たどり着くとそこには船団が出来ていました。遠くに見えるのはスルメの船団だとか。




DVC00277s.jpg
「40-20mに反応あります」


船長の合図と共に開始です。


結構潮が流れている感じなので100グラムのブランカを選択。




「ごつ、ごつ」

いきなりフォールで当たります。





イョ━━━━━━(=゜ω゜=)━━━━━━!!


即ゲット、幸先が良いです。




ではつづけて2投目。フォールさせていると




「づん」




とやな感触と共にテンションが無くなりました。


「やられた~」






いきなりロスト。活性高いのは良いですが、かじるところが違います。( ・ω・)ノ――――――――――――――@ ショボボボボーーーン




想定内なので、早速リールを交換。リグっているよりはやいですからね。

みなさんも予備タックル持って行ってると楽ですよ。




早速ふたたびジグをほりこみます。



「ラ━━━━━━ヽ(´∀`ヽ)━━━━━━ン !!!!! 」

調子良いです。


順調に数伸びていきます。スズメさんたちも絶好調です。


でも、ときどきルアーを持って行かれます。



これはいよいよあれの出番です。交換すると・・・当たりが出ません。
DVC00274s.jpg
若干当たる感じもしますが、明らかに釣れません。




で、またもや普通のジグに交換。




イョ━━━━━━(=゜ω゜=)━━━━━━!!

つれるじゃん。
今日はメガネレンチはだめなようです。

次回に期待しましょう。次はちゃんと黄色か紫に塗ってきますw
あと、メッキ系のツールに変えますw




と冗談は置いておいて・・・







今日は数が出ます。そんな中でもやはり腕の差がある程度出たみたい。






まず、何でも釣れますが、ジグの色は赤金と紫に部があった感じ。頭一つ程度ですけど。
あと、巻きはホントの低速と高速では反応が極端に悪かった。中速~低速の間くらいでの反応が一番あったと思う。



潮がかっとンで居たので結構フォールでも当たった。

あと、けっこう深い所に反応がある場合も多かったので(60mとか)それに対応できるよう100~120グラムのジグが使い勝手が良かった。



一人、ミヨシ近くで軽いジグを使って周りに迷惑をかける若いのが居た。PEも多分やや太め。
トモと祭るほど流して最低だった。格好はいっちょ前なのに、最低でした。




それ以外はみんな楽しめましたよ。



でも、休日には来ませんw



そのうちタックル紹介のページも作ります



今回は夏タチ満喫でした。
いつ居なくなっちゃうか分からないので、参加する人はお早めに!!!
DSCF1132s.jpg



---
まとめと結果

・平日限定だね
・その日に合う巻きと色を見つけるのが先決
・トラブルは手早く対処するのが釣果をのばすコツ
・PEはもう少し細くても良いかも(でも祭ると即ギレ~)
・次はメガネじゃなくてスパナにしよう
・夏タチといえど冬と同じ重さのジグが必要


船宿 深川吉野屋 9000円 7時出船(場所難しいです)
結果 30匹くらいだと思っていたけど40位いたw
タックル PE1号 青ミリオネア100  ソルティスト ST-BJ601HB
ジグ   ブランカ タチ魚SP 100g ゴールドパープルima Ro(ロウ) 百郎 、激安ジグ、ヒラジグラ100g

ロッド編はこんな感じ。
Golden Mean(ゴールデンミーン) サーベルダンス SDS-60UL
Golden Mean(ゴールデンミーン) サーベルダンス SDS-60UL


入門編としてオススメです。



テンリュウ(天龍) オフショアライト JIGGING OLJ601S-UL
テンリュウ(天龍) オフショアライト JIGGING OLJ601S-UL


食い込みが良いティップです。これもおすすめ。各地で盛り上がりを見せているベイエリアやシャローエリアでのライトゲーム。2006年モデルよりジギングタイプは全てローラーダー、LDBガイド仕様でリニューアルしました。これによりライトPEラインでのトラブルも激減で、より密度の濃いゲームに集中できるようになりました。タチウオ、シーバス、小型回遊魚などの独自のスロージャーク&フォールでのゲームに最適なベイジギングタイプと、ストラクチャーにタイトにつくターゲットに対して正確にルアーを打ち込めるキャスティングタイプで構成。テンリュウ独自製法でティップはグラス、バット・ベリーはカーボンを継ぎ目なく1本の芯金でクロスを巻き上げた完全チューブラー・ブランク、フレックスティップシリーズはより繊細なジギングの世界を広げ、さらにアングラーの好みに合わせたロッド選びができるようになりました。
ダイワ(Daiwa) INFEET(インフィート)BJ60HB
ダイワ(Daiwa) INFEET(インフィート)BJ60HB

船からのシーバスやタチウオのベイジギング専用ロッド。これはソルティストよりも安くてさらにいいです。●細糸PEラインを使ったベイジギングをより楽しく、より快適にするための専用設計。脇に挟みやすい、ロンググリップと大型サイズでも楽に対応できるベリーからバットへの粘りのある調子は、まさにベイジギングに求められる性能を充分に詰め込んだ最適モデルです。
ダイワ(Daiwa) ソルティスト・エクストリーム ベイジギング STX-BJ 621B
ダイワ(Daiwa) ソルティスト・エクストリーム ベイジギング STX-BJ 621B

コレは高いですが、最近つかっている人が多いですね。PE0.6~0.8号でシーバスやタチウオのベイジギングのための高性能フラッグシップモデル。シリーズ中、最もしなやか設計なのでタダ巻きで充分シーバスやタチウオが食い込みライトラインのブレイクを防ぎます。高強度肉厚チューブラーパワースリム設計で魚が引くほど柔軟にロッドが粘りバラシを防ぎファイトを確実に制御します。ソルティストST-BJ601Bよりも強度は強く、スローテーパーでよく曲がり食い込み性能をアップ安心してファイトが出来るロッドです。トップは「ソリッドトップ」です。
関連記事
もっと釣りの情報を見る
釣り情報ポータルFish/up  にほんブログ村 釣りブログへ 
コメント
この記事へのコメント
ごぶさたです。
一時の狂乱釣果も落ち着いてしまったみたいです。
ぐだーっとラインを流すのヤメテ欲しいですわ。周りにしかってくれる大人が居ないんですねw

仕事三昧なら、尚更週末は行かないと。そろそろそちらでも始まるんじゃないですか?
2007/07/24(火) 20:54 | URL | Boo #-[ 編集]
未だに居るんですな
極太ライトジグ○○。
流行った当初は結構いましたが、まだ絶滅していなかったとは。
こちらは、相変わらず仕事三昧です。週末はグタッとマグロ状態。
2007/07/24(火) 20:40 | URL | ケンペー #-[ 編集]
どうもありがとうございます。

うなるドラグで、なかなか興奮しましたよ~
確かにこのところおいしい魚づいてます。たまたまですよ。普通はそんなに釣れませんから。
2007/07/22(日) 12:47 | URL | Boo #-[ 編集]
おめでとうございます!
70UP,やりましたね!
上手いお魚ばかりで食べ過ぎ注意です
2007/07/22(日) 08:18 | URL | TAKAA #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boo007.blog4.fc2.com/tb.php/169-6f150a31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。