あちらこちらでたまに竿を振った釣果を書いてます。普段はつぶやき主体です

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひさしぶりの癒し系!?

相変わらず、うちのヨメさんは違う魚が食べたいと言う。
私も先日のムラソイのダメージが大きく、いやされるタイプでないとつらい。
で、久しぶりの東京湾でシロギスに癒される(希望)ことに。
&アナゴが食べたいという方の意見も取り入れた結果、シロギス&アナゴのリレー船と相成りました。

さて、無事に癒されたでしょうか?
リレー船として選んだのはこなや丸。いつ以来かなーと考えてみると、去年の太刀魚のシーズンに行った以来のような気がする。昨年度はちょっと太刀魚に飽きたので足が遠くなっていたみたい。

本日は午後船なので現地には11時前に到着。結構早い。で、先に船宿で受け付け。これも初めて。メンバーはいつものケンペーさん(とは言っても久しぶり)と、会社のHさんの3人。天気予報では嵐が来ると行っていたものの、今のところはそれを感じさせないいい天気。
そのせいか、お客さんが続々と詰めかけて、満員で13時の出航となった。まずシロギスからということでポイントは港から10分の長浦沖。いつものようにイソメをつけて開始すると、ぽつぽつと当たる。サイズは20~23センチ程度とかなり良い型があがってくる。なぜかピンギスが釣れず、船長によるとまだピンギスは入ってきてないとのこと。
しかし、最盛期のいれ掛かりにはほど遠く、20匹前後にてシロギスの部が終了となった。数は物足りないが、大きさは良い型がそろっているため、まあまあの感じでした。

 さて、夕方が近づいて後半戦のアナゴに突入。いままで外道では釣った(釣れた)ことはあっても、船からねらったことはないので、その辺のやり方をケンペーさんから伝授。仕掛けも派手派手なのねーと思いながら、持参したサンマの切り身をつけて開始!

夕まずめと言うこともあってか、開始早々あちらこちらで上がる。私も当たったが思わずあわせてしまい、すっぽぬけ。「またなきゃだめです」とケンペーさんに言われてがっくり。
H氏も当たったと言って、うれしそうに巻き上げてゲット。良い感じのようです。
まずいと言っているうちに私もゲット。
そのあと、当たりが遠のいて、代わりに雷がやってきて、当たりは一面の土砂降りとなりました。

「これで、うちに帰って塩抜きする必要がなくなった」
等と、馬鹿なことを話していましたが、その間には当たりはなく、全身びしょぬれ(カッパのみ)となりました。しばらくすると雨も上がり、一生懸命小突きますが、釣果は延びません。
沖上がり少し前にぽつぽつと追加。やがて終了となりました。

第二部のアナゴはおみやげ程度には釣れましたが、もう少し当たっても良いかと言う感じでした。

むずかしーってことですね。


結果
シロギス 20程度
アナゴ   3

ロッド ダイワのシロギスロッド
    アナリスターカレイ
PE 2号およびファイヤーライン12ポンド
仕掛け ケミカル天秤、釣り鐘&アナゴ天秤、ウナギ針12号
えさ  アオイソメ、サンマの切り身(持参)

データ
船宿 こなや丸 13時出船 沖上がり20時半
重り 15号(シロギス)、25号(アナゴ)
8000 円(えさ付き)
船上でカップ麺 あり 
関連記事
もっと釣りの情報を見る
釣り情報ポータルFish/up  にほんブログ村 釣りブログへ 
コメント
この記事へのコメント
上州屋の店長が
今年はアナゴは良くないって言ってました。(T_T)
でもツ抜けしないのは悔しいので、まだまだ行きますよ!
2005/06/13(月) 20:49 | URL | ケンペー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boo007.blog4.fc2.com/tb.php/16-22a3d7d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。