あちらこちらでたまに竿を振った釣果を書いてます。普段はつぶやき主体です

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水温が上がってきたらしい。

最近、日立沖にもやっと春が来たようで、衛星画像の海水温を眺めていると、13度~14度と、先週よりも1~2度あがってきたようです。

ここのところカレイばかりひいきにしていますが、そろそろ他の魚にもあいたくなってきたし、今週は「ムラソイ」に決定。

で、釣果の方は・・・
やっぱりだめ?

※最近はすっかり沖釣り氏になってしまいました。今回もえさです。
ムラソイは釣ったことがない。というかやったことすらない。
クロソイとかベッコウゾイ(キツネメバル)とかはあるんだけど。

で、ネットを巡回してタックルとか仕掛けとかの情報を集めた。

30号のおもりの胴突き仕掛けらしいことがわかった。ハリスは3号程度みたい。

穴うちのようになるんだったら、ものすごい勢いで仕掛けをロストするような気がするが、そこのところは船宿に聞いてみよう。

ムラソイは久慈港からいくつか出船しているよう。やはり水温が上がってきたせいかカレイをやっていた船宿さんがムラソイ&根魚五目に替わってきているみたい。
※それにしても久慈港はうちから15分だから近くていいわ~

そんな中で、今回は弘漁丸さんにお世話になることに決定。電話をしたら仕掛けたくさん船に乗ってるから大丈夫といわれた(まあふつうはそうですね)
朝5時15分集合だとか。ここは釣り座はくじ引きなんで、集合時間に間に合うようにいけばいいらしい。

周りの船が続々と集まって出航していく中、船長がなかなかこない。これで大丈夫かと思っていたところに登場。お客は5人らしい。一応、5人で私は左舷ミヨシで5時半出船となりました。
40分ぐらい走って、日立沖まで北上。海はべた凪でした。
水深は10~20m程度と浅く、根はかなり厳しい感じ。開始早々、右舷のおっさんが良型のカサゴをゲット。私にも当たりがありましたが、乗りませんでした。

その後、ひたすら長い沈黙。船は頻繁に流し換えを行いますが、えささえとられることもなく、沈黙。

上がり直前に、50mとかなり深いところで沖メバルの多点がけがありましたが、私はメバル用のサビキを持っていなかったので釣果が延びませんでした。

常連さんとの会話も地域的な特殊条件(なまりがきつい)ので、はずまず、いまいちでした。

結果
沖メバル 1匹のみ(泣)
(中のりさんに、メバル数匹とアイナメをもらいました)

ロッド パームスエッジ 606
PE 2号
仕掛け 幹糸4号、ハリス2.5号 30cm、2本バリ、船宿仕掛け
全長120cm
シンプル仕掛け

データ
船宿 弘漁丸 5時15分集合 5時半出船 沖上がり12時半
重り 30号
8000 円(えさ付き)
下船後 昼食(そば)あり 

関連記事
もっと釣りの情報を見る
釣り情報ポータルFish/up  にほんブログ村 釣りブログへ 
コメント
この記事へのコメント
冬太刀並の
シブチン釣果ですね。
心中、お察しします(-人-)
早くイサキかアナゴで憂さ晴らししましょう!
2005/05/31(火) 10:21 | URL | ケンペー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boo007.blog4.fc2.com/tb.php/15-368adebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。