あちらこちらでたまに竿を振った釣果を書いてます。普段はつぶやき主体です

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月4日
シーバスとカレイ



転勤で関西にいってたケンペーさんが帰省してきているので、何にするかといったら、釣りたいモノだらけだそうで・・・(^^;


で、カレイとモーニングシーバスと言うことに。



今回はこんな奴らが活躍しましたよ。


athlite.jpg



  続きはしばらくお待ち下さい。
rangevib.jpg

 

----ここから----

河口域でのウエーディングで、ヒラメが出ているとのことで、ベイトが接岸して いるのではないかと期待して、磯周りのシーバスをボートから狙ってきました。

すっかり暖かくなって、気づけばもう防寒着は必要なくなりました。それに伴って夜が明けるのも早くなってます。もう4時過ぎには明るい。ゴールデンウィークと言うこともあり、当たりにはたくさんの釣り人が出てます。

DVC00141s.jpg

船は大洗方向の沖磯へ向けて一直線。こちらの海岸にもキャンパーやアングラーが居る様子が見られます。

沖にもたくさんの船が出ています。トローリングをやってる漁師の舟や、乗合船多数。またプレジャーもいっぱい。まるで東京湾です。

 

今日も大きめの長いうねりが入っており、大洗の沖磯にはサラシが出来ていまし た。また潮の方は濁りが入っており、いかにも出そうな雰囲気満点。
まず、 表層近くを効果的に探るためにミノーを選択し、サラシを通すようにキャスト開始。選択したルアーはヒラメと言えばこれでしょう。勝手に私が思っているだけですが、久し振りに取り出したK-TENブルーオーシャンのBKF125を選択してキャスト開始。磯と磯の間のサラシを通すように探る。大体このパターンで出てくるモンだけど・・・・

bkf125.jpg

 

ラ━━━━━━ヽ(´∀`ヽ)━━━━━━ン !!!!! って、きましよ。やっぱり

 

 

数投の後、ごつごつ、ごんという元気なあたり。やっぱりいました。今回も自作のロッドで挑戦していますが、問題ないカーブ。あっさり近寄ってきた後、シーバスはボトムに向かって走り始めました。ボートはこれが楽しい~

何度かかわして無事にネットイン。上がってきたのは、 50センチのシーバス。やはり海に降りてきているヤツは引きも強く、楽しませてくれました。
釣り上げたシーバスはベイトとして小イカを多量にはき出しました。

DSC0101211.jpg

 

開始時に2-5m程度に 魚探に移っていた影の正体は、どうもコイツだったようです。その後ケンペーさんもショー トバイトが数回あるものの、お互いに追加することができませんでした。こちらはアスリートを使ってました。つまり二人ともとりあえずミノーで攻めたわけです。

ベイトのレンジに届くよう、 ミノーからルアーをチェンジ。いつものレンジバイブを選択 し、ベイトを意識して中層をトレースすることにしました。するとまもなく、が つがつと言う当たりと共にシーバスがヒット。がっちりとルアーを咥えたシーバ スは52センチのナイスなやつでした。やっぱりレンジバイブ強し。

ケンペーさんは「あーっ」とかいって、バラシを加えてました。やはりバイブはどうしてもばれる。今度はフックをシングル×2とかやってみよう。地獄仕様とか言うらしい。

DVC00143s.jpg

 

この後はカレイポイントに移動して、マコガレイを狙います。

 

20分くらい走って多数の乗合船の居る中へ。船はパラシュートアンカーをだして、今日は船長もフィッシング。3人で100枚の予定です((爆)

 

 

 

が、釣れない。そもそも当たりがない。イイ感じに潮も流れて、仕掛けもごつごつ、ごとごとと引きずられていってるのに。ちゃんとエサは動いていると思う・・・・

なのに・・・

当たりが出ない。

 

 

30分位して、やっとあたりがきた。「びっ、こつこつ」これはカレイの当たりだろう。多分マコ。今日は食いが悪いのかと思ってたっぷり待って、「くいーっ」と聞きながら合わせると、ぐんぐんぐんと嬉しい魚信。「のったよ」~

やっと乗った。上がってきた魚は30センチくらいのマコガレイ。良いサイズである。よく見ると下針と中針の両方を食っている。しかも飲んでるし~

となると、食い自体が悪いわけではないみたい。単に魚が居ないのか、濁っていて見えないのか・・・

 

そのあともたまに釣れる。船長はシーバスが吐いたイカをエサに、おもりはメタルジグで、ジギングロッドでかれいつりw

しっかりイカをカレイが食って、ゲット。奴らも結構なんでも食うのねw

 

一方ケンペーさんは不調。何でか全然分からない。

 

肘の差か(数日前に聞いた言葉)。いや、単に仕掛けの差かと。

 

今日はほとんどのカレイが先針を食った。ケンペーさんとの仕掛けのさもほとんど無く、有るのは先バリに着けたビーズだけ。

 

こんなモンがそんなに効くとは・・・(本当か)

違いはそれくらいしか見あたらない。みなさんもクッ……ヤラ( ゚∀゚ )レタ!!!と思って、ビーズを用意しましょう。

 

・・・と冗談は置いておいても、仕掛けの差が大きいことは確かかと。日によっても違いますがやはり半誘導の1本通しの仕掛けが良いと思っています。当たりをダイレクトに伝えられるため、小さな当たりでも手元にばっちり出ます。後は糸からみ等のトラブルもへります。長い仕掛け、短い仕掛けなど日によって違うのでその辺は臨機応変に対応できるよう、用意すると。

 

一日穏やかな日でしたが、カレイは厳しかった。乗合船も大○丸とか山●丸とか、あふれるほど人を乗せてましたが、厳しかったんじゃないかな。

---結果とデータ---

シーバス×1、カレイ×15ほか外道

 

関連記事
もっと釣りの情報を見る
釣り情報ポータルFish/up  にほんブログ村 釣りブログへ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boo007.blog4.fc2.com/tb.php/147-8a448c90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。