あちらこちらでたまに竿を振った釣果を書いてます。普段はつぶやき主体です

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月1日
マルイカ



DVC00135s.jpg
マルイカに行って来ました。春から初夏にかけてはやっぱりコイツ。
ゲーム性も高いし、ウマイし(個人的にはイカ族で最もウマイかも)



 

----ここから----

今回お世話になった船宿さんは内房の国丸。ここはマルイカ・真鯛でお世話になってます。

昨シーズンはマルイカフィーバーで、束釣り続出という状態でしたが、今年は頭が30-50匹程度と落ち着いてます。ッてことは難しいってことですね。

ここの人気があるので、結構前から予約をしておかなければ満員になってしまいます。今回もゴールデンウィーク中の平日なのに満員。後は風が吹かなければOK。
それなのに、やはり当日になってみるとしっかりその日だけ!天気が悪い。

現地に着くと、よく会うケンペーさんの同僚のかた2人を加えて4人でのチャレンジとなりました。

マルイカの釣り方は深場ねらいと浅場ねらいで2通りありますが、ここは30号おもりを使用した非常にライトな釣りになります。この季節だと水深は20m前後の浅場を主に探っていく釣りです。
今年は前回までの教訓をふまえて新兵器を投入!ダイワ(Daiwa) リーディング XA73 205Ⅱ。何故コイツを投入したかというと・・・

直結や直ブラで狙っていくマルイカだと、当たりをどうやって早く拾うかってところが釣果のきもです(みたいです)。まずロッドが固いとせっかくのバイトをはじいてしまいます。なのでスッとティップが入る竿がよいです。後は当たりですがティップが入る当たりは比較的簡単に取れますが、ピタッと止まる当たりや食い揚げるような当たりを積極的に取れないと、渋いときはやっぱり釣果が伸びません。そこで、この竿の登場となりました。

他にも、リーダーズエッジパラボライト iconのウルトラライトもオススメだそうです。ケンペーさんの同僚はこちらを使ってました。また、極鋭ゲーム 195マルチもいいとのこと。

いずれにしても、三浦側のマルイカ釣りと同じタックルを持ってくると、はっきりいって「つれません」。カワハギロッドも「だめです」。他の人がバンバン揚げている悔しい状況にならないようにタックルを用意することをオススメします。

 

ちょっと脱線しました、船は定刻に出船です。何せポイントは直ぐそこ。5分で到着です。天気は風が強い。だれだ!行い悪いヤツは(^^;
船長の合図と共に開始。仕掛けは浮きスッテの6本組み直結仕掛けです。これがトレンドだとか。5センチを主体に1本だけ7センチを加えています。昨年は爆発的に売れたのですが各社さん、こんなに売れると思わなかったらしく、在庫が切れてました。その教訓をふまえて今年は老舗のヤマシタだけでなく、ミサキ、daiwa、DUELなんかのもあってにぎやか。いえ、私は昨年のモノですがw

A507_I3.jpg
A747_I1.jpg
こんなんが流行って居るみたいですね。ええ、色は大切です。奴らは見ますからね。

 

きましたよ~っと結構簡単にぽんぽんと数が出ました。でもその後が続きません。ロングクルージングが続きます。しょうがない。国丸はホントに丁寧にイカの影を追っかけていきます。今日は反応が小さいらしく、船が止まりません。

で、一番肝心なのが「止まったら即投入!それで最初の一投目に集中」

IMGP0093s.jpg

こんな風に、マットと糸を止めるスチロールを準備しておいて、船長の合図と共にするすると落ちるように準備しておくわけです。直結仕掛けならこんな風な簡単な投入機が作れます。直ブラやブランコなら投入機があってもいいと思います。ただ、5本スッテにして順番にぽんぽんと投げ入れられれば、浅いのであまり差はでないと思います。

YE------ d(゚∀゚)b ------S!! 、この日は一投目が肝心。ここで当たりの8割が出ました。つまり乗り遅れると、もう釣れないのです。

20623a.jpg
こんなヤツが来ます。うまいんだなーこれが

投入してボトムを50センチくらい切り、ティップに集中すると・・・・当たりがでます。「くっと」つよくあわせて、ぐんぐん、ぐーんぐんと来ればたいがい

コイツ、ムギですね。引きが強いんで大体分かります。ウマイのですがここでは外道。数には入れてもらえません。


mugi.jpg




一日中このような状態が続きました。今日は食い上げ、穂先が止まる当たりが多く、この違和感が取れないと数が伸びなかったみたいです。あとは食いが立ったときの手かえし。まだまだ修行が足らないみたいです

ちなみに今年は昨年はやったような激しいシャクリは逆効果だそうです。かえってイカがさわらなくなるとか。毎年性格が変わるとはおもしろいヤツです。


何回も流し直しをして、そのたびに少しづつ数を増やしていく釣りでした。

 

やはり肘の差でケンペーさんにはかないませんでした。

今日のルートはこんな感じ

kunimaru.jpg

----

結果とデータ

船宿;国丸 料金8000 6時出船 14時上がり

ムギ×3、丸×22

次も頑張ろう!!

 

関連記事
もっと釣りの情報を見る
釣り情報ポータルFish/up  にほんブログ村 釣りブログへ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boo007.blog4.fc2.com/tb.php/146-39db7a32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。