あちらこちらでたまに竿を振った釣果を書いてます。普段はつぶやき主体です

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月18日

天気も良く絶好の釣り日和となった土曜日。
いろんな物を狙っちゃおうという欲張り企画
さてどうなったのか。





巨大な奴が現れました。ビックリ
----------ここから------------

船は定時(かなり久しぶりかもw)の5時半過ぎに出向。

風もなく、かなり冷え込んでいます。川面からは湯気が上がっているところを見ると、かなりの温度差があるようです。


船は大洗の沖磯へ。まずはシーバスを狙います。


始めてすぐあるぱーさんがかけます・・・ばらします
またかけます・・・ばらします


またかけます・・・ばらします



もう相手にしてくれなくなりました。そりゃ三発もばらせばね。と船中皆さんで苦笑い。

シーバスはもう遊んでくれなくなったので、次は沖合に乗り合いがたまっているところでジギング。イナダねらい。


前方のワールドさんたちは早速かける。
なんだ、いるじゃないですか。
ただ、続かないですね。

私もしゃくりましたが、周りの乗合船の昭栄丸や大洗丸などのタコベイト部隊も今ひとつな感じ。船長曰く、ここはカレイのポイントなんだよねーという言葉を聞き、早速カレイ仕掛けを準備。

投入すると・・・べらべらべら、ちゃりこ、はなだいってな感じ。カレイはこない。

「餌取り多いですね」と船長としゃべっていると。


そこでドラマは起こった。


後ろでしゃかりきになってしゃくっていたエビ君にヒット。ロッドは90度に曲がり海面に突き刺さりそう。ツインパ6000のドラグがうなりを上げている。
これはかなり大きそうである。
「しっかりあわせを入れて~」
と教えたあと。

船長と二人でしゃべっていた。
「かなりでかそうですね」「ヒラマサじゃないですか」
とか言ってると、止まった。また走った・・・
走り方から見ると、ヒラマサではなさそうである。ワラサかなとかいってると、また走る。
ボトムは比較的フラットだったから、無理せずに走らせても大丈夫。止まったら巻くんだよと説明し、何度かのつっこみを交わしているうちに浮いてきた


・・・でかい

・・・真鯛いや巨大いや巨鯛だ。


写真でしか見たことの無いようなヤツが、そこに。
まさにモンスター
DVC00107s.jpg



真鯛は50センチくらいまではきれいな魚だけど、それよりも大きくなると醜悪な面構えになる気がする。

びっくりである。こんなサイズがいるんだ。船長もびっくり。
つり上げた本人は放心状態


・・・んっ?こんな光景をどっかで見たような<しんさん@ひらまさだw

まさにこのタックルだし、幸運のタックルといえますなw

---☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「LuckyTackle」
ダイコー製の何処にでもある入門ロッド。
シマノ製の中級大型リール。いずれも丈夫で使いやすい
パラメータ;・STR+10、CON+10、WIZ+10 Luck++
効力;始めてそのつりを行うものに幸運の修正値を最大まで引き上げる。ただし一度使用するとその効力は失われる


---☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こんな感じかな。おれにも釣果をw


そのあと、イナダも釣れないので黒潮までひたすら走った。

・・・魚も鳥山もない。

撤退

原研沖~日立沖といったところに戻ってきて、メバル開始


キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!
ってなわけで、沖メバルをぼんぼんとゲット。
チャンスなので、多点掛けを狙っていきます。
あるぱーさんとかはメタルジグ+ワームで釣ってます。釣れてますw
おみやげ追加。

で、またまたここにもハナダイとチャリコが登場です。
メバルが釣れなくなったので、積極的に合わせて真鯛、花鯛を狙って行くことにしました

ごつごつ、ぱしっとあわせて真鯛ゲット。25センチくらいはあるでしょうか。
常磐サイズとしてはまあまあ・・のはずですが。
巨鯛の前には、みんなメダカサイズです

・・・イナダもシーバスもみーんなめだか(笑)


適当に釣果の出たところで、もう一度シーバスを狙います。

まだ夕まずめには若干早く、あたりは明るい状況でした。そのため同行者はナチュラルホロ系のバイブレーションを選択し、サラシを通すようにキャスト開始。私は、濁りが入っていることもあり、前回具合の良かったジャークマジックのウェーブホロチャートを選択。ハイアピールが出来るように、丁寧なジャークを心がけて軽くティップに
シャクリを入れながら、オープンウオーター側を攻めてみました。
数投の後、がつんという元気なあたりとともに上がってきたのは、45センチのシー
バス。やはり海に降りてきているヤツは引きも強く、楽しませてくれました。
DVC00105s.jpg


この後しばらく沈黙が続きましたが、日が落ちかけてきた頃、サラシの中からレン
ジバイブにて次々と同サイズがヒットし、船中はにぎやかに。


今回は色々あって大変盛りだくさんの釣行でした
ホント、いいもんみたな。次は私の竿にお願いしますw

関連記事
もっと釣りの情報を見る
釣り情報ポータルFish/up  にほんブログ村 釣りブログへ 
コメント
この記事へのコメント
>エビ君
いやー、オフショア第一歩にしては出来過ぎでしょう。がつん。じーーーっと、また味わっちゃいましょう。ただ、アノ引きが中毒になっちゃうと、廃人になる可能性がありますから、ほどほどでw

>しんさん
ホント、幸運のタックルとしか言いようがないですね。私も幸運が欲しいです。

>ワールドさん
根魚大会いいですね。12月がいいと船長は言ってました。また色々準備して挑戦しないと。
2006/11/23(木) 19:44 | URL | Boo #-[ 編集]
お疲れ様でした
幸運のタックル☆凄すぎます★
ジギングはかなり前から興味あったのですが、中々機会がなくて…。
ホントありがとうございました(^^)
2006/11/22(水) 15:22 | URL | エビ #-[ 編集]
しかし、幸運のタックルの効き目はすごいですな・・・・。あり、確か修行僧このまえ・・・ボソ。
2006/11/22(水) 10:58 | URL | しんのすけ #MAABAltA[ 編集]
いやいや~お疲れ様でした。
Booさんの魔法のタックルw
効力凄いですね。
エビ君はきっとハマル事でしょう。

しかしその他の魚も良い釣果でしたね。
沖メバは何回食っても美味い!
ジグで釣った小鯛も旨い!
イナダも甘い!(ような)
中でも磯シーバスはピカイチ!
甘さ、脂の乗り、刺身最高です!

それにしても船長のサービス精神には脱帽ですね。
また次回、「釣り納め根魚大会」企画します。
2006/11/21(火) 23:24 | URL | わーるど #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boo007.blog4.fc2.com/tb.php/116-39632b46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。