あちらこちらでたまに竿を振った釣果を書いてます。普段はつぶやき主体です

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月5日
シーバス

何故か昨日に引き続き、本日もシーバス狙いに出撃。
前日とは違い、夕まずめねらいの一瞬の勝負です




今回は無事にゲットすることができました。
ナイスファイトを楽しむことができたので、とても満足。


夕まずめねらいの出船でしたが、東風が強く、ややうねりのあるコンディション。
まず、那珂川河口の通称"コノ字”を川側から攻めます。折からの下げ潮で流れがキツイ状態でした。釣れていれば気の字のアングラーが果敢にテトラの上からキャストしているところですが、ゼロ。

と言うことは、やはりキビシイ・・・結果当たりもナシ。


続いて大洗側の沖磯を横に流しながら釣っていきます。

潮は澄んでいましたが、磯周りにはサラシも発生し、シーバスが出そうな雰囲気満点。
フローティングミノー、シンキングミノー、バイブレーション、スピンテールと試していきましたが、シーバスからのアプローチナシ。同船した釣友はレンジバイブを引いてましたがやはりバイト一つありません。

DVC00100s.jpg


そこで私はジャークマジックの魅力的な裏書きに誘われて手にしました。アオリ文句はどこのルアーでもスゴイですが、魚より先にアングラーを釣り上げなくてはいけないので、眉毛につばを塗って聞く位のつもりなのですが、直ぐ釣られてしまう自分がそこに(笑)

キャストしてロッドを軽くしゃくると横にルアーが飛んでいきます

「おもしろい・・・」

それほど強くしゃくる必要はなく、むしろ小さめくらいの方が、横にテンポ良くダートするようです。強いと動きがぎこちない感じ。ライトムーブだからかも知れません。重たい方なら、また違うのでしょう。

慣れてきて、テンポ良くダートが出せるようになり、しばらくキャストを繰り返した後、ガツンと強い当たり。ドラグを出すほどの走りを何度か味合わせてくれたあと、取り込んだのは62センチのグッドコンディションのシーバスでした。

下に何度も走る様子と、トルクフルな引きだったので、最後までシーバスが掛かったとは思えませんでした。えら洗いもありませんでしたし。

その後、1バラシを加えて終了となりました。

釣果としては貧果でしたが、狙って出した1匹に結構満足した自分がそこにありました。


ソフトルアーのワインドは、とっても疲れますが、コレなら楽です。ワインド諦めた方、コレでもう一度試してはいかがでしょうか。
関連記事
もっと釣りの情報を見る
釣り情報ポータルFish/up  にほんブログ村 釣りブログへ 
コメント
この記事へのコメント
デーゲームは見えるからたのしいですね
一つ、てにいれて遊んでみてはいかがでしょう

でも、もうおわりだから、メバル用品のほうが、いいかもですね
2006/11/14(火) 11:49 | URL | BOO #-[ 編集]
ワインド..
テンポ良くダートって魅力的ですね!なるほどジャークマジックですか..ふふふ(*´∀`*)
2006/11/10(金) 20:00 | URL | りんたこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boo007.blog4.fc2.com/tb.php/114-7266f534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。