あちらこちらでたまに竿を振った釣果を書いてます。普段はつぶやき主体です

2009/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20091029160010
昨日は海?でしたが





今日は山です


紅葉が綺麗です


暖かくてフィールド日和でした
スポンサーサイト
20091028144818
台風の影響なく、今日の東京湾はベタナギです


アクアラインの北側にはボートがいっぱい



イナダやさば、シーバスなんかのポイントだけどなに釣っているのかな
10月24日
ワラサジギング



いつもの船宿がいっぱいなんで、
久々の港に行ってきました。

話はさかのぼること、数日・・・


今週末はいっぱいだとか
どうしようか・・・



日立方向のルアーをやってるところは軒並みいっぱいで×





おりしも外房では基地外みたいなサイズが出てますが・・・


トップ主体みたいだし。何しろ遠いんでちと厳しい。



そんなわけで・・・

先日のジギング、けっこう差が付いてしまったけど、なぜかってところを私なりに分析してみた。


なぜ釣れたりつれなかったりするのか!
答えは魚に聞けないんで、てまえかってに考えますw



まず、青物の性格は(も)年によって変わるような気がします。
青物に限らず、ルアーを追っかける魚は、やっぱりルアーに対する反応性が年によって変化するような感じですが、どうでしょうか。



たとえばシーバス。
同じようなパターンで春夏秋冬とそれぞれ変わっていきますが、年によって当たる(魚にとってはやる?)ルアーが変化するのは、ちょっと通った人なら気づくでしょう。

その年はくるくる
ある年はTKLM
でも次の年はローリングベイト
その次の年は・・・

ってな具合。


で、青物は・・・
10月11日
ジギング&鯛ラバ

久々に釣りの報告ができます(釣果のw)


超大型台風も、比較的影響少なく逝ってしまい、今回は海は大丈夫そう。


でも、土曜日は釣果×だったとか・・・



でも、海もそろそろ落ち着いて・・・爆釣!!
ゆめをいつもみます。


とりあえず逝かないと始まらない。

DVC00178.jpg



というわけで行って来ました。



天気は最高、この秋一番一桁の冷え込みの中、船はわたしとあるぱーさん、わーるどさん、narutoさんとkouyagoさんの5人をのせて出船です。皆さん赤い魚と青い魚に気もそぞろです。
先日、仕事に行った帰りに、干物を調達してきました。



おばさんいわく

「なんとか鯛」だとか。



何でも鯛になっちゃうんだよね



どうみてもアジの親戚だと思われるんですが、その場ではいまいち名前がわかりませんでした。
itohiki01.jpg

とりあえず、うまそうなことは間違いないので、とりあえず買ってみた(かわされた?!)

コレは開いてあるものをとりあえず閉じてみました。
20091001082621
昨日は雨のなか一日中野外調査でした



で、翌日は
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。