あちらこちらでたまに竿を振った釣果を書いてます。普段はつぶやき主体です

2008/051234567891011121314151617181920212223242526272829302008/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本日はOさんの誘いにより急遽行ってくることにしました。
ねらいは!


・浅場のロック
魚が寄っていれば、尺サイズがサイトで楽しめるかも?!

・ジギング調査
暖かい潮がやってきてれば、もしかしたらマサが来てるかも。昨年のデータを確認すると、6月には釣れてます。今年はちょっと遅れていますが、そろそろきててもいいかも

・鯛カブラ
先日は200枚越えとか。今日はどうでしょうか?



ねらいはずばり


アジw


スポンサーサイト

アジフライが食べたいという提案と、最近回っているらしいという情報で、久しぶりに回ってきました。

仕事が終わってからの集合です。


相手はいつものしんさん。

ちょっと北東からの風がじゃまですが、風裏になりそうな所に行ってきました。

今週末は仕事で出撃できませんでした。



久しぶりに東京行きましたが、



「蒸し暑かったです」



で、代わりに釣具屋に出撃w


黒潮探検隊用のルアーを調達してきました。


20080620084607
このところ、やっと暑くなってきました




ということで、いろいろ準備中です



リールの整備もしてみましたが、綺麗なもんでした


6月14日
タイラバ、浅場のロックフィッシュ



水温も上がってきたようですので、今週は浅場のロックフィッシュ&青物調査&鯛カブラということで、行ってきました。


今週も晴れ。うねりもありません。
いい感じです。誰の行いが良いのか、その辺はわかりませんが、浅場を攻める必要不可欠な条件として、まずは 「凪を確保」です。


06081405.jpg

コノジにも病気の・・・多数上がってました。最近イマイチらしいですけど
サイトマスター
デーゲームにはサングラスが必要不可欠です。レンズはタレックス採用でちょっと高いですが良いものをしてると、炎天下での釣りの後の疲れが違います。
目からも日焼けしますので、サングラスで保護しましょう。

6月10日
シーバス(セイゴ)



オフショアばかりでしたなで、那珂川のシーバスに久々のご対面でした。


でも、オフショアに比べると、とてもシーバスくさかった。


しかもサイズが小さいんで、水面を滑るようにやってきました。その小ささで勇猛果敢にアタックしてくる心意気だけはすばらしいですが・・・
次回はもう少し大きな方を連れてきてくださいw
タックルハウス(TACKLE HOUCE) R.D.C ローリングベイト
タックルハウス(TACKLE HOUCE) R.D.C ローリングベイト

今日のヒットルアーはこれ。小さなボディはしっかり重く、飛距離はジグ並。背中のリップとタイイングアイで、これまでのジグミノーに比べてしっかりと泳ぎ、 ミノーと変わりないローリングアクション。引き重りをしないのが非常に良いです。手返しも早く、那珂川のシーバス探索でははずせません!!



帰ってから、まずオフショア用のタックルを片付けて、一通り終わって、月一集団調査のシーバスタックルを準備していたときでした。






大きな警報音が聞こえてきます。





私の腹の中から~



そうです。強烈な下痢がやってきました。



ろくなもん食ってないのに何か・・・・思い当たるモノといえば



沖上がり後に食ったマヨネーズパン



たぶん( ゚д゚)ビンゴーでしょう。



その後しばらくトイレと居間を行ったり来たり~



で、その後もぐるぐるぐると腹が鳴ってます。
これは危険です。



2時間以上 ε==ε==(ノ゚Д゚)ツ ||WC||無しで振り続ける自信がありません。逝けば間違いなく



「キジうち」



に逝くしかないでしょう。ということで残念ながらリタイア。

その後aoさんは75upとか・・・うらやましいです


先週のマルイカに打ちのめされたので、今週はお休みにしようと思っていたのですが、Oさんからお誘いがきたので、急遽出撃することに。


メンバーはOさんのほかに女王様もご乗船ということで、ばっちり
「勉強させていただきます!!」





5月31日
マルイカ



今シーズンのマルイカは春先はイマイチだったものの、このところ調子が上向き。



ゲームとして楽しく、しかも食べて美味しいイカですから、釣れるときに行かないと!




で、マルイカって何?って人も多いと思うんで・・・
ちなみにネットで拾ってくると



伊豆海域や房総などでアカイカと呼ばれているのはケンサキイカのこと。アカイカという和名のイカもいるが、漁師や釣り人の間でそのイカはゴウドウイカ、ムラサキイカなどと呼ばれる。日本海のシロイカ、湘南や三浦半島のマルイカやメトウイカなどもいずれもケンサキイカ、すなわちアカイカなのである。外見はヤリイカと良く似ていて、胴体の先端は細く尖っている。槍よりも剣のほうがやや幅広の感じがするが、アカイカのほうが赤みが強く、足が太めだ。鹿島灘から南の太平洋沿岸や日本海南部、東シナ海など広範囲に分布。沿岸およびやや沖合を回遊している。


こんな感じだそう。


ま、早い話がケンサキイカの子供と言うところらしい。


とりあえず、アニサキスがいない(らしい)から刺身も安心。
甘くてとても美味しい~



で、結果はどんな風かというと・・・




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。