あちらこちらでたまに竿を振った釣果を書いてます。普段はつぶやき主体です

2007/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




というわけで解決編です



ダイワからの回答はなんと



スポンサーサイト

続きです



違いは分かりましたか。


smak_was.jpg
そう、ワッシャーの数が違うのです。

季節はずれの台風がやって来たせいで、残念ながらデカマサには挑戦出来なかった・・・



ワラサでも、イナダでも
サワラでも



チョロマサ君でも良かったのにな~




相変わらず、遠くへ行こうとワクワクテカテカすると、ダメになる。
今回も、前日までは大丈夫そうだったのに!





障害は多いほうが燃える萌える?と聞きますが、不戦負でわねぇ





いろいろ長いジグを用意していたのだが、残念ながらお預けです。もう一度位挑戦したいところですが、果たしてどうなるやら




10月21日
メジ・鰹


涸沼でラストスパート、シーバス絶好調らしいです。
その辺の情報はこことか確認して下さい。残念ながら私は持ってません。




なぜなら!





絶好調のシーバスの話よりももっと魅力のあるヤツが!






私は先週のコバルトブルーの背中が忘れられないので、今週も黒潮の中へ行ってきました。



チャームされてます。すっかり魅せられております。

10月14日
ジギング五目



週末荒天症にかかっていましたが、それも今週はなし!
とりあえず完治とはいわないまでも小康状態。


と言うわけで、赤い身の魚をねらいに出発です。
前回は、赤い魚をいっぱい釣ったんで、今度のねらいは赤い身のお魚です。


(青いヒラマサはちと期待薄です)
週末の成果がわーるどさんから送られてきました。
日立沖ですね




ほかにも80upのシーバスも揚がったとか。スバラシイ!!

茨城の海も秋本番ですね。

9月29日
青物ジギング?


さて、赤い魚の次は青い魚です。
前日は非常に暑かったのに、夜半から雨も降り出し、気温は急降下。風も出てきた。


船長に出船時間の打ち合わせをすると、波が高そうだから2時間ずらそうということに。
大丈夫だろうか

朝、起きてみると比較的風は弱い。コレなら大丈夫そうだ



港に向かうと、途中からしんのすけさんから入電。

「なんか予報が悪くなってるって、出船キビシイかも」


?大丈夫そうなのに


「わかった、今から海を見ていきます」


と返事をして、見に行くとやはり大丈夫そうだ
・・・半ば船長を無理矢理説得して、いつもより2時間遅い6時半に出船


河口はそれほどのうねりではないが北東の風がふいて、やや波が高い。いつものポイントへ向かうのは非常に大変そうだ。

そのとき南側に鳥山が!


9月28日
ハナダイ



夏にジギングでいっぱいベイトになっていたハナダイが、釣りのターゲットになる程度の大きさに育ってきたようです。
久慈の日○丸とかでも連日好調。




それで今回は行ってきました。
船宿はさくら丸



もちろん、青物も来かもしれませんので、ジギングタックルも用意しました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。