あちらこちらでたまに竿を振った釣果を書いてます。普段はつぶやき主体です

2006/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は嵐でしたね。ちょっと12月とは思えない雨が降ったりして、異常気象なんでしょうか。

今日で、仕事納めの所も多いでしょう。
釣り納めはしましたか?


さて、今回もガイドを取り付けていきますよ。
と、その前に使う道具を見ていきましょう。



スポンサーサイト
いやーきのうはメバルと遊んじゃいました♪ 皆さんも水温が下がりきらない今が、デカイメバルに会えるチャンスですよ。



さて、糸を巻いて、ガイドを固定していきます。

DVC00028s.jpg

今回は一応オーシャンロッドということで、ダブルスレッドにします。
要するに補強として2回糸(以下スレッドとしますよ)を巻くわけです。

まず、仮に組んだガイドの位置へスレッドを巻いていきます。
今回は銀のメタリックスレッドを採用しました。

メバル釣行はどうしても夜が主体なので、少しでも見やすいようにとの工夫です。

巻き方は、もっとちゃんとしたところを参考にしてください(fujiのサイトとかね)。



肝心なのは、


「気に入らなかったらやり直す」


コレが基本です。スレッドにスキマができたら爪で詰めるとか、平坦にするように工夫します。


「まあいいか」

と言って隙間が空いたままや、ぼこぼこのままで先に進みますと、実は後から修正できませんw


ここでがんばっときましょう。


でっかい物が釣れたニュースがやってましたね。
手取川河口でリュックサックに入ったものが。800万だとか。



へ、私が釣れるでっかい物と言えば・・・










直径6400km、一周4万キロ・・・




地球ですかw
ええ、それなら昨日何回も釣りましたよ。あまりにでかくてそのたびにラインブレイク・・・


ま、それは置いておいて、一足先に現在作製中のロッドを振ってきました。ターゲットはメバル。

どんな感じでしょうかね。たのしみですよ

グリップが一通り完成したら、次はガイドを取り付けていきます。


でもいきなり貼り付けるわけにはいきませんので、まずは仮組です。




image014s.jpg

こんな感じにマスキングテープで仮留めします。
テープは何でも良いのですが、糊が弱くないと、剥がすのに苦労したりコーティングがはげたりしますから、マスキングテープくらいがオススメです。


ガイドの固定の前に、下巻きをしていきます。

やはり、バスロッドならともかく、大物が万一来るかも知れない海が相手ですから、それに見合うようなガイドの取り付け法を選択します。


DVC00028s.jpg

単純に言えばガイドを取り付ける前に下巻きをしていきます。
いわゆる「ダブルラップ」を採用します。

めんどくさいですが、コレにより、ガイドがブランクを直接傷つけるのを防ぐトトモニ、柔軟性を持たせます。

グリップを接着していきます。

もちろん、その前に成形するところは先に加工して下さい。

後からは難しいですよ。

image008s.jpg

こんな感じでしょうか。


グリップ周りの組み立ては、実は簡単・・・でもなかったりします。

なんと言っても、ブランク、リールシート、グリップ素材のそれぞれの外径、内径、長さなどが微妙に異なる場合がほとんど。

プラモデルのようにいけばいいのですが、大体はうまくいかないことが多いのです。

グリップ

こいつをまず

image001s.jpg

このように接着します。


コレは比較的簡単。何て言ってもIPS-16用にカットされたEVAを使っていますから、組み合わせるだけです。

もうこんな季節になったようです↓

18日発売の米誌タイム最新号は、年末恒例の「パーソン・オブ・ザ・イヤー」(今年の人)に、インターネットのブログや動画投稿サイトなどの広がりで情報発信力を増している個人ユーザーの「あなた」を選出した。とのこと。

ユーザー自身と言っても良いんでしょうが、ではタイムじゃない貴男自身が選ぶルアー今年ナンバーワンはなんですか?

ワタシ?やっぱりラパラでしょう。
コレじゃ来年も同じ物を選んでしまいますね。


今日もロッド作っていきますよ~
ブランクはここのTR74MEBARU-Lを使うことにしました。

DVC00027s.jpg

ブランクはこんな感じ。7.4fの印籠つなぎ2ピース

結構固いナーというのが印象。
シャキッとしたブランクです。

ただ、ガイドを取り付けるとかなり感じが変わるので、実際には作ってみないとよくわからないといったところ。
(かなり、頼りないですがそんなモンです。上級者の人は違うのでしょうが、わたしの腕はこのくらい(^^;)


オリジナルロッドを作ろうぜ!!

ってことで、メバル用ロッドを作ってみることにしました。

コンセプトとして

・使いやすい
・ある程度長さがある
・パワーにも期待
・誰も使ってないw


こんなことを考えて、作ってみることにしました。
(実は一本目がイマイチ気に入らなかったってこともあり、やりなおしです)
工作大好きーって人は、チャレンジしてみる価値はあります。
むろん、保障はありませんし、安くできるわけでもないです。
(パソの組み立てと似てます。ついつい部品をおごっちゃうんだよね)


今後少しづつ掲載の予定。こうご期待(だれもしてない?)


12月10日
メバル陸っぱり

メバルの調査へ出かけました。
昨日の雨の影響も?どうでしょうか





12月3日 アイナメ五目 DVC00008s.jpg


そろそろ、大根にイナダがたまってきたって。


今週はじゃあ狩りにしましょうか


ふと、アイナメはどうだろうかということを、思い出す。
「12月にはいるとアイナメいいよ」
「浅場で出来るとか」

そういえば言ってました。アイナメといえば、ライトタックルでやるブラクリ楽しかったもんな~と思いだし

「路線変更」

イナダ狩りはやめて、アイナメ狩り(になるかどうか?)にしよう で、ケンペーさんの前にキャスト(呪文をキャスト。それともルアーか)

「その話乗った」

ぱくっと即バイトwで、そういうことに


しんさんを加えた3人でアイナメメインの五目釣りに決定。

さて、どうなることか


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。