あちらこちらでたまに竿を振った釣果を書いてます。普段はつぶやき主体です

2006/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060830164909
8月30日
シーバス

昨日も絶好調とフォレストさんから。
2本上げたらしい。このところの高打率は、このあたりのシーバス釣りというより湾奥で釣ってるような感じである。

別の魚のように調子がよい。なんでもこのところのゲット率は7割を超えてるとか・・・

前回の明るくなってからのリアクション系の釣りも、もう少し確かめたいし、これはいっておくしかないでしょう。


調子いいよーとさんざんあおっていたら、しんさんから入電

「明日はマイカーで現場に行きますから・・・以下略」

ぷっ!

ということで、3人ではいることに。ま、だれかつれるでしょう。
平日ならすいてるだろうし・・・
スポンサーサイト
8月27日
シーバス

連日好調って話が聞こえてくる涸沼。
毎日はさすがに無理なので、休みの日を選んで釣行。

マズメより前に入って、マズメをせめて明るくなったら、プラだなと、フォレストさんと話してました。

今日も朝焼けがいい天気。写真はイメージw

DVC00024s.jpg

早朝ゲーム

8月24日

一時期よりも暑さも和らいできたので、早朝ゲームに行くことに。
他にもいってますが、ぱっとしないときの釣行記は無しってことでw

こんなのも買ってしまったので、試したいなってのもあるし
(魚の都合にもよるので、そううまくいかないでしょうが)
8月19日(土)
夏休みもそろそろ終わりの土曜の夜
オヤジと化しつつある若干2名は、海は海でも沖釣りに出撃。
相方は、しんのすけさん。前回ハナダイリレーで気をよくした2人は、今回も爆釣して、釣れないコンビの返上をねらいますw。

そう、ターゲットはいろいろあったが前回のリベンジを行うことに決定。
今回の出船は劇ゴミだろうと思われる鹿島を避け、日立からの出船に決定。昨日もそこそこ釣れているようだったので、きっと今日も釣れるさ、と期待。

船宿は龍翔丸。そう、前回予習した船宿である。
うちから近いので、とりあえず早めに場所を確保。左舷のミヨシ1,2番をゲット。ここら辺がお祭りと明かりの関係でいい感じ(だとおもう)

で、浮きスッテがいいと言うこととで、今回は3号の直結仕掛けとブランコ仕掛けの2種類を用意した。食いが悪かったらブランコで、乗りが良かったり鯖にじゃまされるようなら直結にしようという構え。
CIMG0023s.jpg

船は定時の5時半に12人ほどのお客さんを乗せて出発。とりあえずやや南に走ったあと、東に走った。常陸那珂港沖くらいだろうか。30分ほどはしったあと、船はパラシュートアンカーの準備。こちらはおみやげアジをねらったものの、反応無し。やがて明かりがともりイカ釣りへの切り替えとなった。
あたりには明かりを付けた船がいくつも見え、たくさんの僚船が同様にイカをねらっている様子が分かる。

さて、どうなるでしょうか
8月14日
鯖狩り?

先日、鯖爆釣だった話をワールドさんやフォレストさんに聞いていたので、次は是非誘ってくださいといっていたお話。

さっそく、いくことになりました

なんといっても、青物の足は速いですから思い立ったが吉日。

何せ昨年は週末まで待ったら、失敗しましたからw

さてどうなりますか
8月5日
阿字ヶ浦方面

急に暑くなって、気分はメタルジグぶっ飛ばしな感じになってきました。
青物も入ってきたらしく、ワカシだショゴだ鯖だという釣果が聞こえてくるようになりました。
行くしかないでしょう。
8月2日

長期出張のひとが帰ってきて、リハビリもw兼ねての東京湾釣行

いわゆるいけない大人の平日釣行ってことです。


数日前

ほんとは鹿島灘方向に行こうかと思っていたのですが、東風が続いており、うねりもある。
鹿島灘は東風には弱いので、これはやめておいた方が賢いかなと言うことになり、じゃあ東京湾だ。


なにがつれてるかというと

×アジ
×コチ
×マルイカ
×真鯛
○太刀魚
○シロギス

この中からあなたなら何を選びますか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。