あちらこちらでたまに竿を振った釣果を書いてます。普段はつぶやき主体です

2005/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今週は豪華2本立て

午前;イイダコ
午後;ボートシーバス

さて、どうなりましたか
スポンサーサイト
本日はwoooさんとショート夜間徘徊を実施
那珂川中流から下流、涸沼川を攻めるも、ばらしのみでまたもや出家。
woooさんは15センチのサヨリをゲット。ちゃんと口にフッキングしてて??て感じ。
そろそろ1本欲しいところです。
今シーズン初めての太刀魚に行ってきました。




太刀魚といえば、東京湾では夏と冬が一番盛んな季節でしょう。夏は方は小さいけれど、数が出る。一方、冬の太刀魚は数は出ないけれど、良いサイズがゲットできる。こんな特徴があります。

大辞林によるとスズキ目の海魚。全長1.5メートルに達する。体は銀白色で細長く側扁し、太刀状となる。背びれは全背縁に発達するが、尾びれと腹びれはない。体表からとれるグアニンは模造真珠の光沢をつけるために使う。暖海に広く分布。食用。タチ。タチノウオ。[季]秋
...
とのこと。まあ、150センチなんて言うのは、三重か愛媛かといったいわゆる南の方のお話で、東京湾ではお目にかかることは無いでしょう。
ホントなら、夏の数の出る太刀魚に行きたいところだったのですが、今年は海が違う。至る所の釣り人からも聞こえてきますが、その影響は太刀魚にも出ていたようで、数の出ない夏太刀だったようです。
で、へたれな私は今まで行かなかったわけです。

ところが、このところ調子が良いという話が聞こえてきます。
うちの人も太刀魚なら行ってこい(獲ってこい)とのこと。

で、天気がいまいち不安な中、行くことにしたわけです。
続きはしばらくお待ち下さい。
本日はRintacoさんと夜間徘徊を実施。
久慈川-那珂川-涸沼とまわるもののばらしのみで終了(;。;)
先ほど、朝日コムを見ていたら。
http://www.asahi.com/national/update/1010/TKY200510100186.html
てな、記事が載ってました。
東京湾でもこんなことがあるんですね。

コレは東西線の橋の下の黄色い船の船宿のようです。
こんなことに巻き込まれる船宿の方が大変です。

ライジャケを大人も着用必須になるのも近いでしょうね。
(子供は必須らしい)

わたし?だいたい付けてますよ。
沖釣り師になりつつある今、やっぱり付けてないと何か物足りない気がします。東京湾ならまだしも、太平洋とかホントに怖いときありますから。
今週は、コマセマダイに行ってきました。

ケンペーさんが先日予定していたコマセ鯛が、仕事の関係で流れてしまいました。そうしたら、その日同行予定であったSさんがなんと5枚と好調で、我慢が出来ずにその後行くことに。

もちろん好調を期待してですが、その結果は!?


今年初めてのイイダコに行ってきました。
釣果は・・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。